焚き付け

主に日記を書く

日記

湖底に沈む

ようやく修論も終わり、平安が訪れている。実際のところそれほど厳しいものではなかったのだが、やはり頭の中を常時占有するのが良くない。そういう意味では終わると非常に開放感がある。

三日月の歳時記

論文執筆に忙しく、1回空いてしまった。実は前回の日記時点でこうなることは予想していたのだが、その通りになってしまった。

ビニールハウス

年越しそばでも食おうかと思っていたが、もう年が変わった後だった。特に気にせず食べたのだが、あまり幸先のよくない出だしだ。

メタリックな手触り

年末だ。特にめでたくはない。2019年はさまざまなことがあったような気がして、一方で実は何もなかったんじゃないかという気もする。

会議室より

12月になった。いつの間にか日記を書き始めて1年が過ぎてしまった。いや,正確にはいつ始めたのか覚えていないが,少なくとも11月以前だ。1回飛ばしたこともあったが,単純に考えて24回以上は記事を書いたことになる。読み返す気はまだないが,最初の頃に何…

バーゲンセール

先に徳光の記録を書こうとしていたため、11月の日記の更新が完全に滞ってしまった。後編まで書いていたらいつになるか分かったものではないので,先に1ヶ月まとめて書く。最近では珍しく活動の多かった月なのでまとめるのは少し癪だが、いまさら分けるのもア…

トースターのある生活

なかなか書こうという意思が起こらないまま10日が経過してしまった。

バディランナー

朝夕が寒くなってきた。今年の秋はいつもより少し長い気がする。 相変わらず落ち着いた日々が続いている。

金星と街灯

8月に続き、前半の活発さに対比して非常に低調な後半となった。もはや何をしていたか思い出すこともままならない。twitterのログを見てみるも何をやっていたかイマイチ分からないが、まあいいだろう。よくあることである。

空色のワンピース 続き

1ヶ月分まとめて書くつもりが御在所で思ったより長くなってしまったので,続きとして後半をまとめる。御在所に行ったのがちょうど月の変わり頃だったので,主に9月以降の話になる。

空色のワンピース

今月の初めから2週間弱ラボの観測施設に篭っていたので日記の更新ができなかった。というわけで,今回は1ヶ月分となる。と言いたいところだったが思ったより長くなったので,2つに分けることにする。

ぼくのなつやすみ2019 前編

当初の予定通り、7月後半は日記を更新できなかったので1か月分まとめておく。この間研究で熊本や高山に行った後に東北でしばらく滞在して沢や祭りに行っていた。いちいち詳細なことはもはや覚えていないので、個々のできごとについてかいつまんで述べておく…

湧き水の記憶

何かいろいろやっていた気がしているのだが、あまり思い出せない。実際のところは大した意味もないことをあくせくと汗をかいて、振り返ってみるとそこに何もなかったということかもしれない。とは言え忙しかったというのは正しい。家にいた時間より京都にい…

完未了

あっという間に半月が過ぎた。何をやっていたかというと今まで通り平穏に過ごしていたのだが、この半月は今まで以上に何をしていたかの記憶がない。twitterにもほとんど呟いていないのだが、主にコパアメリカを見ていたと思われる。DAZNを見られる環境はとい…

空飛ぶサンマ

相変わらず単調な日々が続く。ここ数週間連続で週末を無為に過ごしている。ザイルパートナー不在の穴は大きい。

こけし

何もしなかった。どうしてもしなければならないことはやった。しかしそれだけである。

水晶の砂漠

元号が変わったのは国道6号線の車内、土浦付近だった。あと数キロ離れていれば最寄りはつくばだった。人生が紙一重であることを感じずにはいられない。我々は各自手持ちのペットボトルのお茶で乾杯し、新たなる時代の幕開けを盛大に祝ったのだった。

太陽の日曜日

さっそくシーズン初沢に行ってきた。大峰北部の某川である。

ゴマサバと朝市

気付けば15日を大きく過ぎていた。主に就活と沢に行っていたのが原因である。まあ今回に関しては仕方なかろう。しかし問題としていつまでも西表の記録が書き終わらない。あと数日で完成するとは思うのだが…。トライナリーについても同じく(こちらはもっとか…

夜間通行止め

年度最後の日記になるが、残念ながらほとんど西表に行っていたためあまり書くことがない。こちらはそのうち独立した記録としてそのうち上げることにする。一年の振り返り的なのもやりたい気がするが、いつになるかは分からない。優先順位的には西表=トライ…

安房鴨川

非常に残念なことに,今のところ人類は現在何らかの価値を生産することを要請されている。その準備のための猶予期間たる大学生としての生活も,あと僅か1年を残すのみである。働きたくないというわけではなく,この時間が永遠に続いてほしいというのが適切だ…

水族館のヒトデ

段々と日記の投稿が遅くなっている。単純に他にやることがあって忙しいというのが理由だが、遅れるほど記憶が消滅して行くのでほどほどで留めておきたいところである。

古き軒端

2月前半というのは学生にとっては結構忙しい時期である。

シャンゼリゼ通り

インフルエンザに罹患した。確か人生で3度目である。

走り去るバス

2019年になったわけだが、去年はずっと2019年だと思っていたのであまり年が変わったという印象を受けない。今年はそれなりに変化がある一年になると思われるので真面目に生きたい。

灌木を見上げて

一年が終わる。いやもう終わった。

ベーグルの輪切り

今年の漢字はまた災であった。

流星群

やる気がある内に続けて書く。

駅前広場の鳩

もう12月だが、ようやくやる気が出たので不幸にも完成直前で消えてしまった11月前半の日記を復活させることにする。

黒潮と北風

昨日渋谷が大変なことになったらしいと聞いて、そうか最近の皆様はハロウィンで集うのかと思ったら今日も集っているらしい。昨日なのか今日なのかよく知らないが、近年は複数日にわたって実施されているようである。参加者によりトラックがひっくり返された…